街中にはコンビニに負けないくらい消費者金融の無人契約機が多く見かけられますよね。

特にプロミスは長年かけて築きあげてきた信頼ある会社としても有名です。

気になるプロミスの審査についてですが、
今回は収入証明書がプロミスの審査には必要かどうかお話ししていきたいと思います。

必要かどうかは、その時に借り入れしたい金額によって変わります。

1万円の少額から50万以下の借り入れであれば収入証明書は
不要で運転免許証・パスポート・健康保険証のうちどれか一つのコピーを提出さえすればほかの書類は必要がないとされます。

必要となってくるのはプロミスで50万円以上借りたい場合と、
他社で借り入れしている合計とプロミスでの利用限度額が100万円を超える場合です。

また、以前収入証明書を提出した事がある方もそちらの発行日が
3年以上経過している場合は再度提出する必要性があるので注意しましょう。

また、どのような収入証明書が必要かといいますと
源泉徴収票、確定申告書、税額通知書・所得証明書、給与明細書です。

源泉徴収票、確定申告書、税額通知書などは提出した日によって証明すべき年度が変わってくるので注意しましょう。

給与明細書に関しては直近1年間に賞与が無い場合、直近2カ月分のものを提出しなければなりません。

収入証明書の提出は大金を借りる消費者にとっても、貸す側の消費者金融にとっても大切な提出書類の一つなのです。http://お嬢様酵素.xyz/